【ノマドはたらく文庫】 育成プロジェクト Vol.1 ~つくるを始める~


14022245_1079736112116147_6423297220252197511_n

淡路島を拠点に、新たな「はたらく」を創造するために…ハタラボ島は、さまざまな「はたらく」に出会い、アイデアが生まれる図書スペースをつくります。まず挑むのは、本との出会いを生み出す仕掛けづくりと「はたらく」につながる本を集めること、そのための対話。9月18日が「ノマドはたらく文庫」の誕生日になるように、どうぞあなたの力や知恵を貸してください。

【参加費】
参加無料。手ぶらでももちろんOK、募集中のテーマに沿った本を寄贈してくださるとさらにうれしいです!
◎各プログラムには、随時参加可能

【申込み方法】
下記メールアドレスまでご連絡下さい。
tomita@hatalabojima.com

【ワークショップ内容】
本といえば、言葉!というわけで今回はコピーライターの二階堂薫さんをお招きして「本」に関するワークショップを開催します。ぜひご参加下さい!

~読んでみたくなるしおりをつくる~
●直観讀みブックマーカー
募集中のテーマに沿った本をご持参ください。「直観讀み」して出会った文章を書き出し、見せ合いっこを楽しみます。完成したブックマーカーは本と共に寄贈していただくか、持ち帰りもOKです。
※本をお持ちでなくても、ご参加いただけます。

~本との出会いを生み出す掲示板をつくる~
●「ノマドはたらく文庫」かわら版
100文字で書く読書感想文、ルックスのいい本を見つける「ブックジャケットハンティング」など、本を手にとりたくなるコンテンツづくりに挑戦。二階堂さんに、端的な文章の書き方を教わります。

~図書スペースの未来を考える~
●「ノマドはたらく文庫」これから会議
この場所でしたいこと、今後の可能性やビジョンについて考えます。できるだけ無理のない運営方法やスマートな寄贈方法など、仕組みづくりに興味のある方もぜひ。

また、ランチからお時間のある方は12:00から、カフェノマドで二階堂さんを囲んでのオープンランチも開催します。言葉に興味のある方、コピーライターってどんな「はたらく」なの?という方もぜひご参加ください(ランチ代は各自負担)。
※お申し込みの際に「ランチ希望」とお伝えください。

みなさまのご参加お待ちしております^^◎

===緊急募集===

あなたに大きな影響を与えた本が、次はだれかの人生を変えるかもしれません。ぜひ、次のテーマに沿った本を寄贈してください。

1)あなたの「はたらく」を変えた言葉
2)こどもたちに伝えたい「はたらく」
3)歴史に学ぶ、すごい「はたらく」
4)「はたらく」をつくるアイデアの素、発想法

◎寄贈方法
【持参】
カフェノマドへ行き、カードにメッセージ等を書いて所定のボックスに入れる。

営業時間…土日 11:00~17:00 (ランチタイム 11:00~15:00)

【郵送】
お名前、ご職業、ご住所、メールアドレス、寄贈する本への思い入れ(100文字程度)を明記したメモと共にお送りください。お名前とご職業、メッセージを所定のカードに書き写し、提供していただいた本に添えて本棚へおさめます。※送料はご負担願います。

送付先
〒656-2221 淡路市長澤727
カフェノマド内 「ノマドはたらく文庫」係

・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせ
ハタラボ島協同組合
info@hatalabojima.com
www.hatalabojima.com/
Facebook→「ハタラボ」で検索!